実践!女性のための美容&美肌雑学
切らない脂肪吸引のメソセラピー効果top
Topたるみシミ・シワ・肌荒れ脂肪・セルライト
黒ずみあざ・ほくろ便秘その他

切らない脂肪吸引メソセラピー効果で痩せるメカニズム

現在、主流の脂肪吸引(カニューレ吸引法)は、従来の切開除脂術のようなメスを主体とした治療法とは大きく異なるため、患者の負担が少ない痩身術だと言われています。

しかし、専用の吸引管で余分な脂肪を直接体外に取り出すため、わずかではありますが、皮膚を切開(3~5ミリ程度)して穴を開けなければならず、脂肪吸引も、まったく皮膚を切らない痩身術というわけではありません。

ところが、近年、この脂肪吸引に代わる新たな痩身術のひとつとして注目を集めている〝メソセラピー〟と呼ばれる切らない脂肪吸引があります。

切らない脂肪吸引メソセラピーとは、いったいどのような痩身術なのか、その痩せるメカニズムや治療効果・リスク(副作用)について、これだけは押さえておきたい基礎知識についてまとめておきます。
メソセラピーとは…
メソセラピーとは、フランス人医師ミシュエル・ピストール氏によって開発された治療法(1952年)です。

現在は、美容整形をはじめ、薄毛治療などにも利用されている医療技術ですが、部分痩せを目的とした治療には《メソセラピー脂肪融解注射》と呼ばれる治療法が用いられます。

体内に注入する有効成分は、主にホスファチジルコリンと呼ばれる大豆由来の植物性原料で、もともと高脂血症や脂肪肝などの治療薬として使われていた成分です。

この有効成分を脂肪が気になる部位の皮膚内に直接注入すると、脂肪細胞の核と成分が反応し、皮下脂肪が減少するため、脂肪吸引と同様、部分痩せ効果が期待できると考えられています。
メソガン画像
そのため、メスで皮膚を切開することなく、メソガンと呼ばれる特殊な注射器を使用するメソセラピー脂肪融解注射は切らない脂肪吸引と呼ばれているようです。

※ メソセラピーは〝切らない脂肪吸引〟と例えられることもありますが、メソセラピー脂肪融解注射は、溶け出した脂肪が血中に吸収され、体外へ自然と排出されることで得られる痩身効果であり、正確には脂肪を直接吸引することでサイズダウンを図る脂肪吸引とは異なります。
メソセラピー脂肪融解注射の利点
チェック脂肪吸引よりも治療時間(10分程度)が短い!
チェック痛みが少なく、体への負担も軽い!
チェック脂肪吸引と同様、リバウンドしにくい!
チェック脂肪吸引では脂肪の取り過ぎによる肌への凹凸ができることもあるが、メソセラピーでは肌表面の凹凸が起こりにくい!



知らなきゃマズイ!切らない脂肪吸引メソセラピーの落とし穴

切らない脂肪吸引として注目を集めているメソセラピーは、従来の脂肪吸引以上に患者への負担が小さく、術後の副作用などのリスクも少ない治療法だと言われていますが、メソセラピーならではのデメリットが全くないわけではありません。

そこで、切らない脂肪吸引〝メソセラピー〟で起こりうる主なデメリットについて、いくつか挙げておきましょう。
メソセラピー脂肪融解注射の落とし穴
チェック脂肪吸引のように脂肪を直接除去するわけでなく、脂肪と反応する薬剤により少しずつ溶解されるため効果が見えにくい!
チェック1回の施術で行える量には限度があるため、個人差はあるが、脂肪層の厚い部位は複数回の治療が必要!
チェックホスファチジルコリンを注入する場合、大豆アレルギーの方には治療できない!
   ※ そのほか、心臓病や糖尿病、血液疾患や妊娠中等の場合は治療不可と判断されることも多い
チェック稀に施術部位に内出血や腫れ、痒みが生じたり、発熱がみられる患者もいる!
メソセラピーの治療費は安い!の落とし穴
脂肪吸引に比べれば、切らない脂肪吸引メソセラピーにかかる治療費は、とても安価に感じられますが、安全性の問題などから1回の注射で注入できる薬剤の量には限度があります。

そのため、通常、メソセラピーは複数回(部位によっては数十回)、治療を繰り返して初めて効果が得られる方も少なくないので、必ずしも治療費が極端に安くて済むとは限りません。

したがって、メソセラピー治療を検討されている方は、医師とのカウンセリングの際、自分の希望する部位の脂肪除去効果が目に見えて現れるまでには、いったいどの程度の治療回数が必要なのかをしっかりと話し合い納得した上で治療に臨まないと、トラブルになることもあるので十分注意してください。



豆知識:脂肪吸引とは?

従来、体の余分な脂肪を除去する治療法といえば、医師が直接メスで脂肪を切り取っていく切開方式が一般的でしたが、現在はカニューレ法と呼ばれる脂肪吸引手術が主流のようです。

この術式は皮膚を切開して穴を開け、先端に無数の穴が開いたストロー状の吸引器具を挿入し、皮下組織にある脂肪を直接吸引することで余分な脂肪を除去していきます。

脂肪吸引のよい点は、通常のダイエットや食事制限では行えない〝部分痩せ〟が実現できる点にありますが、実はこの脂肪吸引には部分痩せ以外にもうひとつ、大きな特徴があります。

それが、リバウンドの起こりにくい体質に作り変えるという点です。

これはどういうことかというと、通常のダイエットや食事制限で痩せるという行為は、肥大した脂肪細胞を小さくするだけで、脂肪細胞そのものの数を減らすわけではないため、油断してつい食事量などが増えると、縮んだ脂肪細胞が元に戻ってしまうため、また太ってしまいます(いわゆる、リバウンド現象)。

ところが脂肪吸引では、この脂肪細胞そのものの数を減らすことから、太りにくい体質に作り変えることができるため、脂肪吸引に関心を示す女性が増えているようです(ただし、絶対に太らないというわけではない!)。