実践!女性のための美容&美肌雑学
メソセラピーの効果top
Topたるみシミ・シワ・肌荒れ脂肪・セルライト
黒ずみあざ・ほくろ便秘その他

コレだけは押える!メソセラピーの効果

切らない脂肪吸引として、その効果が注目されている部分痩せ治療メソセラピーですが、実際に治療を受けた方の中には、その治療効果に疑問を持たれている方もいるようです。

そこで、後々「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、メソセラピーでなぜ痩せられるのか?

まずはそのメカニズムを知り、どのような部分痩せに効果を発揮するのかを知ることが大切です。
メソセラピーで痩せるのはなぜ !?
メソセラピーとは、フランス人医師ミシュエル・ピストール氏によって開発された治療法(1952年)で、現在は美容整形だけでなく、薄毛の治療などにも効果が期待されている医療技術です。

部分痩せを目的とした治療には〝メソセラピー脂肪溶解注射〟と呼ばれる治療法が用いられるように、特殊な注射器(メソガン)を使って、薬剤を皮膚内に直接注入していきますが、メソセラピーで部分痩せ効果が得られる理由は、体内に注入するその〝有効成分〟の働きにあると考えられています。

そもそもメソセラピーには〝複数の薬剤を混ぜて使用する治療行為〟という意味があるようですが、部分痩せを目的とした治療で使用される成分は、主にホスファチジルコリンと呼ばれるものです。

このホスファチジルコリンとは、大豆から抽出される大豆レシチン(アミノ酸の一種)のことで、脂肪を乳化し溶解する働きがあると考えられています。

※ メソセラピーで使用する注入成分の種類や配合に決まった規定はないため、クリニックによって異なってきます。

そのため、脂肪が気になる部位にこの有効成分を注入すると、脂肪細胞の核と成分が反応し、皮下脂肪が減少するため、部分痩せ効果が得られるという仕組みです。
メソセラピーで使用する主な注入成分
ホスファチジルコリン もともと高脂血症や脂肪肝などの治療薬として使われていた成分で、脂肪を分解(溶かす)する働きがある
L-カルニチン 新陳代謝をアップさせ、脂肪を燃焼させる働きがある
ヒラルロダーニ セルライト除去に有効な成分で、セルライト周辺部の結合組織を破壊する働きがある
アミノフィリン 血液の流れを良くし、新陳代謝をアップさせる働きがある
リドカイン 脂肪溶解注射に伴う痛みを軽減する効果がある
メソセラピー脂肪溶解注射の利点
チェック脂肪吸引よりも治療時間(10分程度)が短い!
チェック痛みが少なく、体への負担も軽い!
チェック脂肪吸引と同様、リバウンドしにくい!
チェック脂肪吸引では脂肪の取り過ぎによる肌への凹凸ができることもあるが、メソセラピーでは肌表面の凹凸が起こりにくい!


知ってるようで意外と知らない !? メソセラピーの落とし穴

皮膚を切開することなく部分痩せ効果が期待できる、患者への負担が少ない…といった利点ばかり取りあげられることの多いメソセラピーですが、実はメソセラピーならでは問題点(副作用など)もいくつか指摘されています。

そこで、メソセラピー治療によって起こりうる主なデメリット(個人差あり)や陥りやすい勘違いについて、下記にいくつか挙げておきましょう。
メソセラピー脂肪融解注射の落とし穴
チェック余分な脂肪を直接除去するわけでなく、脂肪と反応する有効成分により少しずつ溶解されるため効果が見えにくい…
チェック1回の施術で行える量には限度があるため、個人差はあるが、脂肪層の厚い部位は複数回の治療が必要…
チェックホスファチジルコリンを注入する場合、大豆アレルギーの方には治療できない…
   ※ そのほか、心臓病や糖尿病、血液疾患や妊娠中等の場合は治療不可と判断されることも多い
チェック稀に施術部位に内出血や腫れ、痒みが生じたり、発熱がみられる患者もいる…
脂肪吸引ほどの効果は得られない !?
メソセラピーは脂肪吸引のように、体内に蓄積された余分な脂肪を直接、体外に取り出すわけではありません。

そのため、脂肪吸引と同等の痩身効果が得られるかどうかは、正直、疑問が残るところです。

つまり、なんとなく〝引き締まった〟ような感じがする程度の痩身効果が得られると理解しておいた方が無難かもしれません。
体重は減らない !?
これも意外と勘違いされやすいのですが、メソセラピーで脂肪やセルライトを溶解・除去できたとしても、体重がそれほど変化するわけではありません。(この点については、脂肪吸引も同様)

これは脂肪自体が軽いため、メソセラピーで部分痩せ効果が得られたとしても体重自体はさほど変わらないためです。

つまり、メソセラピーとは〝見た目〟の変化が起こる痩身術であって、体重自体はそれほど変化しないということです。
メソセラピーの治療費は安い!の落とし穴
メソセラピーにかかる治療費は、脂肪吸引に比べると非常に安価に感じられますが、安全性の問題などから、1回の注射で注入できる薬剤の量には限度があります

そのため、通常、メソセラピーは複数回(部位によっては数十回)、治療を繰り返して初めて効果が得られる痩身法なので、必ずしも治療費が極端に安く済むとは限りません。

したがって、メソセラピー治療を検討されている方は、医師とのカウンセリングの際、自分の希望する部位の脂肪除去には、いったいどの程度の治療回数が必要なのかも十分に話し合い、納得した上で治療を受けないと、治療費が高額になることもあるので、後々トラブルにならないよう注意してください。