実践!女性のための美容&美肌雑学
セルライトの落とし方top
Topたるみシミ・シワ・肌荒れ脂肪・セルライト
黒ずみあざ・ほくろ便秘その他

セルライトの落とし方【基礎知識 編】

一旦、形成されてしまうと、通常のダイエットや食事制限では落ちにくいと言われている〝セルライト〟ですが、このセルライトは、男性よりも女性につきやすいといった特徴が見られます。

※ 自分は男だからセルライトとは無縁だ!と思い込んでいる方もいるようですが、これは大きな間違いだと言われています。男性の皮膚は結合組織の構造上、女性よりもセルライトが目立ちにくいだけで、肥満体質の男性は、セルライトが発生している可能性が高いと指摘する専門家も少なくありません。

セルライト画像そのため、単に体重を落とすだけのダイエットやエクササイズとは異なる落とし方を組み入れていかなければ、一度、ついてしまったセルライトは、そう簡単には落ちてはくれないようです(例えば、体重は減っているのに体型に変化が見られない…といった現象)。

そこで、セルライトの落とし方を知る前に、まずはセルライトがどのような過程を経て形成されるのか、その辺の基礎知識から理解しておくことが大切です。
セルライトが形成される仕組み
そもそもセルライトとは、フランス語の「cellule(細胞)」と「ite(鉱物)」を意味する単語が合わさって作られた造語で、専門的な医学用語として用いられているわけではありません。

そのため、医学的な見地では、セルライトと脂肪細胞に科学的な違いは見られず、セルライトという用語を積極的に用いているのは、美容目的の専門クリニックやエステサロン等を中心とした美容業界内というのが現状のようです。

さて、このセルライトですが、形成される仕組みは諸説ありますが、そのメカニズムは十分に解明されているとは言い難く、一概に●●が原因である!と特定することは難しいようです。
セルライトが形成される原因とメカニズム
老廃物・水分説 細胞のエネルギー代謝の際に生まれた余分な老廃物(燃えカスなど)や水分が、うまく体外に排出されなかったため、体内に蓄積した老廃物等が行き場を失い、脂肪細胞の周りに絡み付いて肥大化したもの…
脂肪細胞同士の結合説 肥大化した脂肪細胞により血管が圧迫され、さらに血行不良を招いた結果、脂肪細胞同士が癒着してできた大きな塊…
コラーゲン説 新陳代謝の促進に欠かせない体内のコラーゲンは、エデマ(血管から漏れ出で溜まった血漿)によって破壊されると脂肪細胞の肥大化と変形を招く。ところが、コラーゲン自体は再生するため、エデマによって破壊されたコラーゲンを補おうとコラーゲンの異常増殖が始まり、その結果、変形した脂肪細胞と増殖したコラーゲンとがガチガチに固められセルライトが形成される…
リンパ液の固まり説 体内を流れるリンパ循環の悪化により、リンパ液が脂肪細胞の周りに吸着し固まったもの…
しかし、ただひとつハッキリとしていることは、女性の場合、セルライトの症状が悪化すると肌表面の皮膚に凸凹が現れるということです。

その肌のデコボコ感は、まるでオレンジの皮のようだと例えられることもよくあり、セルライトは別名〝オレンジピールスキン〟などと呼ばれることもあります。
女性にセルライトができやすい理由
成人女性の約8割にセルライトがみられるといった話もよく聞きますが、そのデータの信憑性や根拠はともかく、セルライトが男性よりも女性に多くつきやすいというのは事実のようです。

これは、セルライトが脂肪の多い部位につきやすい性質をもっていることと関係があるようで、男性よりも筋肉の割合が少なく体内に脂肪をためやすい女性にセルライトがつきやすいのは、そのためだと考えられています。

また、一度出来てしまったセルライトは落ちにくく、さらなる血行不良を招く悪循環に陥りやすいため、症状が悪化しやすいとも言われています。
女性は皮下脂肪を体内に蓄積しやすい
矢印
肥大化した脂肪細胞によって毛細血管が圧迫され血流が悪くなる
矢印
エデマの出現により、コラーゲン繊維が破壊され、脂肪細胞と血管との相互作用が乱れ、脂肪細胞の肥大化と変形を招く
矢印
再生能力のあるコラーゲンが増殖を始め、血液循環が悪くなったために体外に排出されなくなった老廃物やコラーゲンが脂肪細胞と癒着し、さらに肥大化

セルライトの落とし方【脂肪吸引の落とし穴】

落としにくいセルライトを、いかにして解消するか・・・

女性なら誰しも、そのセルライトの落とし方が気になるところだと思われます。

そんな中、最近注目されているセルライトの落とし方のひとつが、脂肪吸引によるセルライト除去です。

脂肪吸引は、体内に蓄積された余分な脂肪を、特殊な吸引管で強制的に直接取り出すため、自分が細くしたいと思っている部位の脂肪を短期間で確実に取ることができますが、セルライト除去に関しては、脂肪吸引は効果があるとする説とないとする説とに分かれるようです。
効果があるとする説 効果がないとする説
脂肪吸引は脂肪細胞そのものの数を減らす治療法であることから、脂肪細胞のまわりに老廃物やコラーゲンが付着することで形成されるセルライトができにくくなるため、一定の効果は期待できる… 通常、脂肪吸引は深層の皮下脂肪を吸引するため、表皮に近い浅いところで形成されるセルライトは吸引できない…※ セルライトは皮膚直下の脂肪組織に形成される。
したがって、セルライト除去目的の脂肪吸引を検討している方は、一度、専門クリニックで話を聞き、その説明が曖昧であったり納得できなかった場合は、安易に治療を受けるべきではありません。



豆知識:脂肪吸引による一番のメリットとは?

脂肪吸引は、体内に蓄積された余分な(皮下)脂肪を、カニューレと呼ばれるストロー状の特殊な吸引管で強制的に直接取り出すため、自分が細くしたいと思っている部位の脂肪を短期間で確実に除去することができます。

つまり、脂肪吸引の良いところは、通常のダイエットや食事制限では行えない〝部分痩せ〟ができる点にありますが、実はこの脂肪吸引には部分痩せ以外にもうひとつ、大きな特徴があります。

それは、リバウンドの起こりにくい体質に作り変えるということです。

これはどういうことかというと、通常のダイエットや食事制限で痩せるという行為は、単に肥大した脂肪細胞を小さくするだけで、脂肪細胞そのものの数が減るわけではありません。

そのため、運動不足や過食を繰り返していると、一時的に小さく萎んだ脂肪細胞が、再び大きくなるため、元の体型に戻ってしまう、いわゆるリバウンド現象が起こります。
ダイエットの特徴
ところが、脂肪吸引では、この脂肪細胞そのものの数を減らしてしまうため、太りにくい体質に作り変えることができると言われています(ただし、絶対に太らないというわけではないので、暴飲暴食と続けていると、また太ってしまうこともあるようです)。
脂肪吸引の特徴