実践!女性のための美容&美肌雑学
セルライトケアと超音波top
Topたるみシミ・シワ・肌荒れ脂肪・セルライト
黒ずみあざ・ほくろ便秘その他

セルライトケアに超音波は効果ある !? その仕組みと疑問点

近年、超音波を利用したセルライトケアが注目を集めており、セルライトケアを専門とするクリニックやエステサロンでも、超音波を取り入れた痩身術が、比較的、主流になりつつあるようです。

しかし、超音波がなぜセルライトケアに効果があると考えられているのか?医師でもない素人には理解し難い仕組みであり、本当に効果があるのかどうか、その判断基準が難しいというのが正直な気持ちではないでしょうか。

そこで、後々、後悔しないためにも、セルライトケアには超音波が有効であると主張する側(または、疑問視する側)の根拠について、もう少し詳しくみていき、セルライト解消向けの超音波療法とはどのようなものなのかを少しでも理解し、冷静に判断するための知識を身につけておくこと大切です。
超音波療法:セルライトケア有効説
そもそも超音波とは、人間の耳(聴覚器官)では聞くことのできない高い周波数をもった音の波(音波振動)のことですが、では、なぜ音波振動でセルライトケアができると考えられているのか・・・?

そのあたりの仕組みを、もう少し噛み砕いた言葉で説明してみましょう。
皮膚の深部にまで浸透する超音波の力を利用して、毎秒数百万回(セルライトには1MHz(100万回)以上の振動数が効果的だとされているようです)の振動を発生させると、あてた部位の肌の奥にまで高速振動が伝わり温熱作用が起こる
結果
超音波の刺激によって、体の深部まで徐々に温まり(脂肪組織が柔らかくなると説明する人もいます)新陳代謝が促進するため、余分な脂肪やセルライトが燃えやすくなる!
つまり、ハンドマッサージでは到底不可能な超音波がもっている高速振動を利用した温熱作用により、皮下脂肪が燃えやすい状態を人工的に作り出すことでセルライトの分解と排出を促すという考えに基づくもののようです。
超音波療法を疑問視する声
一方、超音波でできることは、温熱作用により脂肪の燃焼しやすい状態を作り出すだけで、セルライトが無くなるわけではない!と主張する専門家も少なくありません(中には、超音波と一緒にエンダモロジー等の治療を組み合わせることで、セルライトの減少効果が得られると主張する医師もいます)。

そもそも、脂肪とは別に〝セルライト〟という用語が用いられていること自体に否定的(医学的にセルライトという専門用語は存在せず、脂肪とセルライトの区別はないと考えられています)な医師もおり、彼らの立場からすると、セルライトケアそのものを疑問視しています。



家庭用セルライトケア超音波機器:セルアウトバスターの有効性

超音波によって発生する高速振動の刺激が、皮下脂肪を燃焼しやすい状態へ変えていくとする説に関しては、肯定する医師も少なくありません。

そのため、超音波療法自体には興味がある女性も多いかと思われますが、美容目的の専門クリニックやエステサロンで治療を受けるとなると、費用も高額になりがちなので、取り合えず超音波効果を試してみたいという方は、振動数的には専門店で導入されている機材にも引けを取らない価格の手頃な『セルアウトバスター』のような家庭用機器から始めてみるのも一法かもしれません。

そこで、家庭で行えるセルライトケア商品として販売されている超音波機器セルアウトバスターの特徴と評判についてザッとまとめておくので、興味のある方は参考にしてみてください。
コレだけは押える!セルアウトバスターの基礎知識
セルアウトバスターとは、従来の超音波機器であったセルライトクラッシャーやセルファットソニックに替わるパワーアップ版として発売された定番の家庭用セルライトケア超音波機器のひとつです。
遠赤外線 線赤外線には体を心から温める性質があることから、脂肪の燃焼やセルライト分解をサポートする機能
マイクロカレント 微弱電流を流し、肌の引き締め効果やリフトアップを図るための機能
EMC Electrical Muscle Stimulationの略。外部から運動神経に電気的な刺激を与えることで筋肉を動かし、筋力アップや脂肪燃焼効果の効率を図る機能
セルアウトバスターのヘッド部から発生する音波振動は、毎秒170万回という高出力を生み出すため、その高速振動による温熱効果が肌の深部にまで伝わり、脂肪を燃焼しやすい状態に変え、セルライトケアに有効だと考えられているようです。

さらに、セルアウトバスターには従来品にはなかった遠赤外線やマイクロカレント、EMCといった新たな機能が備わっているのも特徴のようですが、個人的には、これらの機能を付けた有難さがよく解らないので、単にお得感をプラスしたに過ぎない新機能のようにも感じられます。

しかし、価格的には従来品のものと変わりないので、特に新機能の効果についてはあまり意識(期待)する必要もないように思われます。

また、セルアウトバスターの効果とは別にもう一点押えておきたいのが、実際に使用した経験者からの口コミです。

セルアウトバスターは、クリニックやエステサロンで行われている超音波療法などに比べると、価格が手頃で使い方も簡単!といった口コミや評判が数多く見られますが、次のような不満点を口にする方もいるので、下記に挙げるような点も考慮した上で、購入の有無を判断するとよいでしょう。
セルアウトバスター購入者の不満な点
チェック附属のジェル量が少なく消耗が早い…(つまり、ランニングコストがかかる!)
チェックジェルのベタツキ感が、若干気になる…(個人差あり)
チェックコードレスではないため、コードが邪魔に感じる…
チェック部位(お尻や太ももの裏側など)によっては、自分では使いづらい…