実践!女性のための美容&美肌雑学
セルライトマッサージとマッサージャーtop
Topたるみシミ・シワ・肌荒れ脂肪・セルライト
黒ずみあざ・ほくろ便秘その他
脂肪(セルライト)対策には、マッサージが有効である!とする説が、近年の美容医学で解り始めてきたようですが、セルライトマッサージに専用のマッサージャーを利用する利点のひとつは〝誰が行っても同様のマッサージ効果が期待できる〟という点にあります。

セルライト画像最近はゲルマニウムをはじめ、超音波やマイナスイオンといったセルライトに効果があるとされる様々なタイプの市販マッサージャーが登場しており、価格もピンキリなので、使う側としては、いったいどのマッサージャーを選んだらよいのか迷ってしまうところです。

そこで、比較的、愛用者の多いセルライトマッサージ向けの定番マッサージャーを2つほど紹介しておくので、市販グッズに興味のある方は参考にしてみてください。

セルライトマッサージ マッサージャー【半導体ビューティーローラーツイン】

ローラータイプのマッサージャーは数多く販売されていますが、中でもセルライト対策を意識したマッサージが手軽に行えるとして、購入者も多い定番の市販商品が『半導体ビューティーローラーツイン』です。

従来、脂肪やセルライトに対するマッサージの痩身効果に関しては、医学的根拠が乏しいなどの理由から、その有効性に否定的な意見も少なくありませんでしたが、血液循環を促し代謝を活発させると、マッサージにも一定の効果が期待できることが解ってきたようです。

半導体ビューティーローラーツインは、その点に着目し、具体的には下記に示す3つの作用による相乗効果によって代謝の活性化を図っています。
3つの相乗効果
ローリング
マッサージ機能
ローラー部分から発生する一定の振動波を表皮に当て続けることで、脂肪層の揉み出しに最適なマッサージ効果が得られる。
半導体による
マイナス帯電
200ミリボルトのマイナス電位を帯電した半導体により、今まで刺激されにくかった深部の脂肪や蓄積されていた脂肪にまで揉み出し効果が得られる。
マイナスイオン

遠赤外線効果
トルマリンによって発生するマイナスイオン効果で落としにくいセルライトの原因と考えられているプラス・マイナスイオンの不整列や乱れを整える。また、コスモタイトによる遠赤外線効果で皮下組織の深部に刺激を伝え、血行を良くする。
半導体ビューティーローラーツインは、首から下(顔は不可!)の脂肪やセルライトが気になる部位にローラーを回転させながらマッサージしていくだけなので、その点が自宅で手軽に行える市販マッサージャーとして愛用者が多いのかも知れません。



セルライトマッサージ マッサージャー【セルライトクラッシャー】

市販のマッサージャーには様々なタイプの商品がありますが、超音波効果を利用したセルライトケア向けの定番マッサージグッズが『セルライトクラッシャー』です。

近年、超音波を利用したセルライトケアは、美容目的の専門クリニックやエステサロンでは、比較的、主流になりつつありますが、超音波で、なぜセルライトケアができるのか・・・その辺りの仕組みがいまいち理解できないという方も多いはずです。

そこで、セルライトに超音波が有効であると主張する側の根拠をもう少し分かりやすい形で説明すると次のような感じになります。
 超音波療法の仕組み
皮膚の深部にまで浸透する超音波の力を利用し、毎秒数百万回の振動を発生させると、あてた部位の肌の奥にまで高速振動が伝わり温熱作用が起こる
結果
超音波の刺激によって体の深部まで徐々に温まり、新陳代謝が促進することによって皮下脂肪が燃えやすい状態を作る
つまり、超音波がもっている高速振動を利用し、皮下脂肪が燃えやすい状態を人工的に作り出すことでセルライトの分解と排出を促す…という考えに基づいているようです。

※ 超音波でできることは温熱作用により脂肪の燃焼しやすい状態を作り出すだけで、セルライトがなくなるわけではないと主張する人もおり、超音波を使ったセルライトケアの有効性については、いまだ不明瞭な点もみられます。そのため、脂肪が気になる部位にセルライトクラッシャーを当てただけで、果たしてどの程度の効果が期待できるのか、その点に関しては疑問視されている部分もあるということも理解しておくべきでしょう。

そこで、毎秒160万回(美容目的で使用する超音波の振動数は、毎秒100万回以上が理想的だと主張する専門家もいます)の高速振動を発生させることで、ハンドマッサージでは行えない肌の深部にまで刺激を与え、その温熱効果と新陳代謝の促進により、セルライトの分解と排出を促すことを目的としたマッサージャーがセルライトクラッシャーです。

超音波を利用したマッサージには興味ある女性も多いかと思われますが、美容目的の専門クリニックやエステサロンで治療を受けるとなると、費用も高額になりがちなので、取り合えず超音波効果を試してみたいという方は、価格の手頃なセルライトクラッシャーのような家庭用マッサージャーから始めてみるのもよいかもしれません。

なお、セルライトクラッシャーは、クリニックやエステサロンで行われている超音波療法などに比べると価格も手頃で、使い方も簡単!といった口コミや評判が多く紹介されていますが、次のような不満点を口にする方もいるようなので、これらの欠点も含めて総合的に考慮した上で、購入の有無を判断した方がよさそうです。
セルライトクラッシャー購入者が抱く主な不満点
チェック附属のジェル量が少なく消耗が早い…(ランニングコストがかかる!)
チェックジェルのベタツキ感が、若干気になる…(個人差あり)
チェックコードレスではないため、コードが邪魔に感じる…
チェック部位(お尻や太ももの裏側など)によっては、自分では使いづらい…
40個の突起による凹凸ローラーで肌を刺激するマッサージャー。価格が安く、料金的な視点で見ると、セルローラーに対する評価は高いが、一方で握りづらい、セルライトケアという点では効果がないといった意見も多い。 7つのステンレスボールを内蔵したローラータイプのマッサージャー。手のひらサイズで体のどの部位にもフィットさせることができる。