実践!女性のための美容&美肌雑学
セルライト撃退スパッツtop
Topたるみシミ・シワ・肌荒れ脂肪・セルライト
黒ずみあざ・ほくろ便秘その他

コレだけは押える!セルライト撃退スパッツの基礎知識

ローラータイプのセルライト撃退グッズは数多くありますが、中には着用タイプのセルライト撃退グッズもあります。

そのひとつが〝セルライト撃退スパッツ〟です。

セルライト撃退スパッツは、着用することによって下半身のセルライトケアを試みる製品なので、面倒くさがり屋の方でも続けられるといった利点がありますが、なぜ着用するだけでセルライトが撃退できるのか・・・?

その辺りの仕組みが不思議でならないという方も多いはずです。

そこで、まずはセルライトとはいったい何なのかについて押えておく必要がありそうです。
セルライトって何だろう !?
そもそも《セルライト》とは、フランス語の「cellule(細胞)」と「ite(鉱物)」を意味する単語が合わさって作られた造語で、医学的には〝セルライト〟という専門用語は存在しません。

そのため、セルライトと皮下脂肪を区別して考える必要はないと主張する説もありますが、ここではあえて美容業界で頻繁に使われている〝セルライト〟とは何なのかについてまとめてみましょう。
セルライトが形成される原因とメカニズム
老廃物・水分説 細胞のエネルギー代謝の際に生まれた余分な老廃物(燃えカスなど)や水分が、うまく体外に排出されなかったため、体内に蓄積した老廃物等が行き場を失い、脂肪細胞の周りに絡み付いて肥大化したもの。
脂肪細胞同士の結合 肥大化した脂肪細胞により血管が圧迫され、さらに血行不良を招いた結果、脂肪細胞同士が癒着してできた大きな塊。
コラーゲン 新陳代謝の促進に欠かせない体内のコラーゲンは、エデマ(血管から漏れ出で溜まった血漿)によって破壊されると脂肪細胞の肥大化と変形を招く。ところが、コラーゲン自体は再生するため、エデマによって破壊されたコラーゲンを補おうとコラーゲンの異常増殖が始まり、その結果、変形した脂肪細胞と増殖したコラーゲンとがガチガチに固められセルライトが形成される。
リンパ液の固まり 体内を流れるリンパ循環の悪化により、リンパ液が脂肪細胞の周りに吸着し固まったもの。
つまり、セルライトとは、主に血液やリンパの流れ、新陳代謝の低下によって体内に蓄積してしまった水分や老廃物などが脂肪細胞の周りにくっついて肥大化した、いわば〝脂肪の塊〟と考えられているようです。




コレだけは押える!定番のセルライト撃退スパッツ

セルライト撃退スパッツの中でも、比較的、愛用者が多いと言われているのがセルスリムシリーズのスパッツです。

前項でも触れたとおり、セルライトが通常のダイエットや食事制限では落としにくいといわれる理由のひとつが、体内における循環機能や代謝の低下によるものだとしたら、これらの機能を回復しないことには、いくらダイエットや食事制限を続けても、セルライトは思うように解消されないことになります。

セルスリムスパッツの構造イメージそこで、セルスリムスパッツでは、体温の流出防止と同時に体温を上昇させる特殊な3層構造生地を使うことで体を温めながら血行不良の改善を試みています。

つまり、もう少し解り易く説明すると、体内の循環機能を正常化し、余分な老廃物や毒素が体内に残らない(体内から排出する)ようにしむけ、セルライトのできにくい身体を作り上げることを目的としたセルライト撃退スパッツがセルスリムスパッツです。
セルスリムスパッツの落とし穴
セルスリムスパッツは、特殊な生地と構造により、体温が上昇する仕組みをもったセルライト撃退スパッツなので、着用すると発汗作用がありますが、ここにひとつ落とし穴があります。

つまり、多量の汗をかいたまま長時間着用し続けていると、どうしても体内の汗がうまく外へ逃がすことができないため、汗腺内の汗管がつまってしまう恐れがあるということです。

したがって、夏場など特に汗をかきやすい時期は特に、汗疹(あせも)などの肌トラブルが生じないよう注意が必要です。





豆知識:セルライトにはリンパマッサージが有効 !?

リンパマッサージすることが、セルライト改善にどう繋がってくるのか?その辺りの仕組みは、リンパの働きを知ることで理解しやすくなるので、まずはリンパの仕組みや働きについて簡単にまとめてみましょう。

一般的に、リンパ液、リンパ管、リンパ節の3つを総称して《リンパ》と呼んでいますが、このリンパには〝排泄機能〟と〝免疫機能〟という2つの重要な役割があります。
排泄機能 免疫機能
静脈で回収しきれなかった老廃物・毒素等を含んだ血液の一部の成分がリンパ管に流れ込み、リンパ液となって運搬され、リンパ節で浄化作用が行われる。 フィルター的な役割を担っているリンパ節がリンパ液が運んできた老廃物や細菌などをろ過する。また、リンパ液中を流れているリンパ球には異物を攻撃し抗体を作り出し体を守る作用がある。
そのため、何らかの理由により、リンパ組織の機能が低下すると、余分な老廃物や毒素が体内から排出されにくくなります(結果、セルライトが形成されやすい)。

そこで、余分な老廃物等が体内に蓄積されないようにするためにはリンパの流れを良くする必要があるわけですが、最近はリンパの流れを良くする着用タイプの商品も増えており、そのひとつがリンパマッサージ師が考えたサラサラアップスパッツです。

サラサラアップスパッツは、リンパの流れに沿った特殊な凹凸編みで、下へ下へと溜まりがちな流れを上方へ押し上げていく代謝アップ効果があるようなので、マッサージをするのが面倒だという方は、着用タイプの商品を試してみるのも一法かもしれません。