実践!女性のための美容&美肌雑学
アクシダームの効果top
Topたるみシミ・シワ・肌荒れ脂肪・セルライト
黒ずみあざ・ほくろ便秘その他
アクシダーム画像針を使わないメソセラピーとも呼ばれるアクシダームの技術や治療効果は、海外でも広く注目されているようです。

近年、日本国内でもアクシダームを導入するクリニックは増えていますが、そもそもアクシダームとはいったいなんなのか??

その仕組みや治療効果について、コレだけは押えておきたい基礎知識をまとめておきます。

コレだけは押える!アクシダームの仕組みと効果

アクシダームとは、イタリアにあるマイクロラボバイオメディカル社が開発した美容機器です。

アクシダームが世界各国の美容業界で注目されている理由は、美容治療に欠かせない様々な美肌成分を、効率よく肌に浸透させることを可能にした点にありますが、ではいったい、どのようにして有効成分を肌の奥深くにまで浸透させていくのか、その仕組みについてザッと触れておきましょう。
アクシダームの仕組み
通常、健康な人の肌にはバリア機能があり、埃や雑菌、化学物質といったあらゆる異物が体内に侵入してこないよう外的刺激から肌を守る働きがあります。

そのため、美容液などを、直接、肌に塗布しても、その有効成分は肌のバリア機能によってブロックされてしまい、皮膚内部へ浸透するのはごく僅かだと言われています。

そこで、これまではイオン導入法や超音波導入法によって、美肌成分を皮膚深部にまで浸透させる方法が試みられてきましたが、イオン化できない物質(美肌成分)は利用できない、分子の大きな物質は皮膚に浸透させることができないといった問題点がありました。
イオン導入法 超音波導入法
微弱な電流を肌に流し、イオン化した美肌成分を、この電流に乗せて皮膚の深部にまで浸透させる技術 肌に超音波振動を加えることで細胞間に一時的な隙間を作り、その隙間から美肌成分を浸透させる技術
そんな中、新たな技術として注目されているのがアクシダームです。

アクシダームは、別名〝ノーニードル・メソセラピー〟と呼ばれることもあるように、針(注射器)の代わりに電流を利用して、美肌成分を皮膚の深部にまで浸透させていきます。

電流を流すという点においては、イオン導入に近い原理と言えますが、肌表面に微弱な電気刺激を与えると、一時的ではあるものの細胞膜に電子孔(電流の強さにより、隙間の大きさや持続時間は調節可能)という隙間ができるため、この隙間を通って、様々な美肌成分を皮膚の深部にまで取り込ませることができると考えられています。

アクシダームは、エレクトロポーション(皮膚細胞間に一時的に孔を開ける)理論を利用した美容機器であり、従来のイオン導入法に比べると、成分の侵入比率において下記表のような違いが見られるようです。
成分侵入比較
皮膚表面からの深度 1cm 2cm 4cm 6cm
周波数 1,800 Hz 1,650 Hz 1,300 Hz 900 Hz
アクシダーム 99% 94% 82% 65%
イオン導入器 10% 5% 3% 3%
皮膚の内部構造
表皮 約0.1~0.4mmの層
真皮 約2mmの層
皮下脂肪 脂肪層
アクシダームの仕組み
皮膚は3層構造(表皮 → 真皮 → 皮下組織)になっており、各層のバリア機能が美肌成分浸透の妨げになっている
矢印
電流を流すことによって、細胞と細胞膜に一時的な隙間(孔)を作る
矢印
隙間を通って、様々な有効成分を深部にまで浸透させることができる
アクシダームの効果
アクシダームは通常では浸透しにくいような様々な美肌成分を、効率よく深部にまで浸透させることを目的とした美容機器なので、どのような効果が期待できるかは使用する有効成分によって異なってきます。

つまり、肌に導入したい有効成分は、目的によって変えられるわけですが、主に次のような悩みを抱えている患者に利用されることが多いようです。
導入薬剤(一例)
美白効果 ・コラーゲン・ビタミンC・ハイドロキノン・トランサミン・アルブチン …etc
シワ・たるみ改善 ・アルジルリン・ヒアルロン酸 …etc
セルライト改善 ・ホスファチジルコリン …etc
アクシダームの適応例
チェックシミチェックくすみチェックニキビ(跡)チェックしわチェックそばかすチェック肌のハリ、ツヤチェックたるみチェックほうれい線チェックセルライトチェック肝斑チェック色素沈着チェック薄毛 …etc


コレだけは押える!アクシダームの注意点

アクシダームは微弱電流を用いるため、メスや針を使った他の美容治療に比べると痛みは少なく、肌に与える負担やリスクは軽減されます。

しかし、アクシダームを使った技術そのもののリスクは低くても、皮膚内部に導入する美肌成分が体質に合わなければ、新たな肌トラブルが起こることは考えられます。

したがって、カウンセリングに十分な時間をかけない、納得のいく説明が得らえない、メリットばかり強調してデメリットに関する説明をしない、とにかく契約を急かす…といったような信頼のおけないクリニックなどで治療を受けるのは避けた方が賢明かもしれません。

※ アクシダームは、治療を繰り返すことで少しずつ改善していく技術であり、通常、治療回数は複数回(個人差や患者が希望している効果の程度もあるので一概には言えないが、5~10回程度?)に及ぶはずです。そのため、治療回数や効果について十分な説明を受けておかないと、後々トラブルになることもあるので要注意です。

また、他の美容機器に比べれば、アクシダームはリスクの少ないマシンと言われていますが、下記に挙げる次項に該当するような方は治療を受けることはできません。
アクシダームが行えない主なケース
チェック妊娠中(妊娠の可能性がある)の者
チェック16歳未満の者
チェック心臓ペースメーカーの装着者
チェック電子機械・金属などの人工器官、人工物・金糸、導体物等の内蔵者
チェック持病(心臓病、静脈血栓症、静脈瘤など)のある者患者
チェックてんかんの既往のある者
チェックアレルギー、特異体質の者 …etc